ラインの使い方について

ラインを始めてみよう!

今やコミュニケーションツールとして世の中に定着ているライン。

そんなラインを始めようと思われているあなたに簡単な概要を説明したいと思います。

 

■ラインのIDの設定について

LINEでは、自分専用のIDが作成取得、そして利用できます。

このIDを友達の教えたりなどして使ってLINEに友だちの追加ができます。

いわゆるメールアドレスのようなものと同じです。

そして友だち追加方法は他にもあるのですが、LINEIDを使った方法はお互いの環境に依存しないで、遠方にいる友だちでも簡単に友達追加をする事ができますので非常に便利なやり方です。

IDはプロフの名前とは違って、他の人と同じものを使用することができないメールアドレスの様な存在なのです。
IDの作成は自分の希望のIDに作成できますが、全て早い者勝ちとなっています。当然既に使われているIDは使用できませんのでその辺はご注意ください。

作成したIDの主な使い方としては、相手にIDを伝え友達追加してもらうというのがほとんどです。

なのであまり長いものや間違えやすいもの、 複雑なものはめんどくさく相手にも嫌がられるのでなるべく避けた方がよいかと思います。

そして一度作成したIDの変更はできませんのでご注意を。

 

 

■ホームやタイムラインについて

LINEの「ホーム」は、いわゆるTwitterやFacebookといったSNSと同じような機能を持つ、自分専用のページです。

Twitterの「つぶやき」のように現在の自分の気持ちや出来事などを様々な投稿できるほかに、プロフィール画像の変更などLINEでの操作などに関してもも記録されます。

タイムラインは、ホームに付属している機能で、投稿されたメッセージや画像、スタンプ、そしてプロフィール画像の更新などに至るまで、LINEでの活動の記録がひとつの時系列に集約されたリストです。

いわゆる掲示板やブログのようなイメージで簡単に使うことができます。

ホームは友だちも見ることができ、タイムラインの投稿に何か反応するためにコメントをしたり「いいね」をつけたりすることもできます。「トーク」とはまたちがった公開型コミュニケーションの場として頻繁に活用されています。

 

 

LINEのメイン機能である「トーク」との決定的な違いとは、リアルタイムでないコミュニケーションだという点です。

また、特定の相手を必要としていない点も大きな違いです。

これらにより、他の一般的なSNSソーシャルメディアと同様、日記や趣味趣向などの個人の情報発信を主としたその人の友達の輪の中でのコミュニケーションの場となっています。

「トーク」とともに、LINEをより楽しく幅広い快適なコミュニケーション・ツールにするために、ぜひ知っておき活用したい機能です。

 

 

管理者情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です