東京喰種とは何か

東京喰種トーキョーグールとはなにかというと、石田スイが書いている漫画です。

週刊ヤングジャンプ(集英社)で2011年41号から2014年42号まで連載されています。

続編として『東京喰種トーキョーグール:re』が2014年46号より連載中です。

 

■概要について

人を喰らうとされる怪人”喰種(グール)”が跋扈する東京が舞台。

日常に隠ながら生きる、正体が謎に包まれている”喰種”の脅威に、人々は脅え始めていました。

読書好きの普通の大学生・カネキは、いつも通い詰めている喫茶店「あんていく」にて、自分と同じ高槻泉を愛読している少女・リゼと出会うこととなります。

この出会いが自分の運命を大きく変えることになるとはこの時は知る由もありません。

 

人間の命を奪っては、喰い生き続けるという怪人の存在に疑問と葛藤を抱きながら、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来はいかに。

喰種と言われる種族を中心に、東京を舞台に壮大に繰り広げられる、サスペンスホラーダークファンタジーバトル漫画です。

 

WEB漫画『THE PENISMAN』で有名な石田スイ(HN:そとなみ)のデビュー作でもある今作は、もともとは読み切りの作品として、MANGAグランプリで準優秀賞を受賞しているものであります。

その後ミラクルジャンプに掲載されることとなり、好評のため連載となりました。

なお、読み切り版とは詳細が少し異なるようです。

ジャンプジェイブックスからスピンオフ作品として十和田シンによる小説版が発売されています。

また、神風動画から本作のスペシャル動画が制作されました。

2013年8月からジャンプLIVEにて番外編として『東京喰種トーキョーグール[JACK]』を連載。主役は有馬貴将と富良太志が務めています。

 

 

管理者情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です