最近流行りのボルダリングとは?

手ぶらで比較的気軽に始められるクライミングが今話題の「ボルダリング」です。

そもそもクライミングというのは英語で「登る」と言う意味を持つ言葉ですが、この言葉が岩を登るスポーツの名前の語源になっています。

最近では様々なテレビや雑誌などでも特集を組まれたりする事の多い、室内でのクライミング施設(クライミングジム、ボルダリングジムなど)では、岩ではなく岩の変わりにカラフルな色の付いた様々な形の『ホールド』と呼ばれる突起物のようなものが壁から出ており、ロープやハーネスを付けて登るクライミングをインドアクライミングと呼んでいます。

 

その中の1つの種類の中に「ボルダリング」というものがあります。「ボルダリング」とはロープやハーネスなどを装着しないで、クライミングシューズとチョークと呼ばれる滑り止めの粉を手につけてクライミングをする事を言います。

ロープやハーネスを使わないという事で、ロープの確保をお互いにし合うような事も無く、その方法を一から覚える事も無いので、どなたでも手軽にクライミングを楽しむ事ができます。

 

 

日本でもテレビなどのメディアの露出が増えてボルダリングというスポーツが認知されてきていますが、まだ『ボルダリングって何?』という人も多いと思います。

なのでもし興味のある方はボルダリングのジムなどを一度見学に行かれるといいと思いますよ。

実際に見ればボルダリングの楽しさがより伝わると思います。

なのであなたも一度ボルダリングのの魅力に触れてみてください♪

 

 

管理者情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です